●収穫の様子


●柿縄に柿を吊るし込む作業
 今庄のつるし柿は「長良」という渋柿を収穫し芝草で編んだ柿縄で吊るし乾燥し薪を焚きながら乾燥・燻製します。1個1個丹精込めて製品を作っております。


●吊るし作業


●乾燥・燻製の様子
 今庄のつるし柿はどんなに腹が減ってても「1つ食えば1里、3つ食えば3里歩ける」と言って北国街道往来の旅人によく知られてきました。
 今庄のつるし柿は450年の昔、一人の旅の僧が当地に杖を止めて製法を教えたのが始まりだと伝えられています。






2Lの普通サイズのつるし柿を
箱詰しております。
2L 10個
金印3Lの大きなつるし柿を
箱詰しております。
3L 10個
4L特大の限られたつるし柿を
厳選、箱詰いたしました。
4L 10個


2Lの普通サイズのつるし柿を
箱詰しております。
2L 5個
金印 3Lの大きなつるし柿を
箱詰しております。
3L 5個
お手軽にお土産やお茶タイムに
おあがりください。
L,M 2個とL,S,S 3個


芝草で編んだ柿縄で「つるし柿」を作っております。乾燥・燻製と製品が出来上がるまで、柿縄で一つ一つ柿がぶら下がっておりそのまま観賞用としても見応えがあり柿縄付で販売箱詰しております。又柿縄は年々編む方が減少しており、貴重な品物であることがお分かりになると思います。





株式会社 杉休(さんきゅう)

福井県南条郡南越前町二ツ屋119字6-2一ノ瀬山荘
TEL 0778-45-0239 FAX 0778-45-0739

(C)2017 SANKYU Lyd.